VYM買いました!(2020年12月)

米国ETF

皆さま、おはようございます。にゃんこです。
さて、毎月恒例のVYMですが、NISA枠を使い切ってしまったため、今回は特定口座での購入になりました。

米国ETF(NISA口座)の投資方針

NISA口座での米国ETFの投資方針は以下の通りです。

高配当株に投資するVYM・HDV・SPYDに投資する

VYMとHDVは約3万円、SPYDは約4万円を毎月投資する(10万円×12か月=120万円→NISA枠)

SBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスを利用する(楽したいので!)

上にも書きましたが、本来はNISA口座で購入しているのですが、既にNISA枠が無くなったため、今回は特定口座での購入です。
前回はSPYDでしたが、今回はVYMの購入です。
ちなみに、前回のSPYD購入に関してはこちら。↓

購入結果

今回の購入結果は、

口座種別:特定口座

数量:3口

約定価格:$92.00

手数料:$1.36

でした。

利回りなど

さて、VYMの次回の分配額は$0.8096です。
この金額を使って、今回の約定価格に対する利回りを計算してみたいと思います。
0.8096×4÷92.00=3.52%
まあまあな利回りではないでしょうか。

ここで、VYMの分配金の推移を確認したいと思います。

前回および前年同期よりも分配金が増えるようです。
ありがたいですね〜

なお、VYMの詳細は以下のホームページをご覧ください。

ポートフォリオ

最後に、米国ETF(BDCを含む)のポートフォリオを取得金額の比率で確認してみます。


※本ブログに記載されている内容はあくまで個人の感想です。
※本ブログは特定の銘柄や投資対象を推奨するものではありません。また、特定の証券会社等
を推奨するものでもありません。
※内容の正確性には十分注意していますが、完全に正確であることを保証するものではありません。また、内容は執筆時点の情報に基づいています。
※投資は自己責任でお願いします。
※写真はイメージです。本文とは関係ありません。