VYM買いました。

米国ETF

皆さま、こんばんは。本日2度目のにゃんこです。
さて、NISA口座で毎月買い付けている米国ETFのVYMを購入しました。
VYMは今年初購入です。

米国ETF(NISA口座)の投資方針

NISA口座での米国ETFの投資方針は以下の通りです。

  • 高配当株に投資するVYMHDVに半々で投資する
  • それぞれ毎月約5万円投資する(5万円×2×12か月=120万円→NISA枠)
  • SBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスを利用する(楽したいので!)

前回がHDVだったので、今回はVYMの購入です。
ちなみに、前回のHDV購入に関してはこちら。↓

HDV買いました!
皆さま、おはようございます。にゃんこです。 アメリカ市場も株価の下落が止まりませんね。 NYダウもあっという間に23,000を割り込んでいます。 完全に逆年末ラリーといった感じになってきましたね。 本格的な長期下落トレンドが来てるの...

購入結果

今回の購入結果は、

  • 口座種別:NISA口座
  • 数量:5口
  • 約定価格:$78.97

でした。
手数料は無料です!

利回りと価格

さて、VYMの直近の分配額は$0.7388です。
この金額を使って、今回の購入金額に対する利回りを計算してみたいと思います。
0.7388×4÷78.97=3.74%
価格が安くなっている影響で、だいぶ高利回りって感じになってきましたね。
ただ、インフレ率の上がらない日本と違って、アメリカはある程度のインフレが続いているのでもう少し高配当でも良いかな?と贅沢を言いたい気分でもあります。
なお、VYMの詳細については、こちらをご覧ください。

バンガード-長期・分散・低コスト- 金融商品取引業の廃業についてのお知らせ
バンガードからのお知らせ - 金融商品取引業の廃業についてのお知らせ

ここで、VYMの日足のチャートを確認したいと思います。


12月下旬の最安値からはちょっと戻していますが、まだ安値圏といった感じですね。

米国ETFの資産状況

最後に、現時点での米国ETFの資産状況のまとめです。

  • VYM:65口
  • HDV:60口
  • DVY:13口
  • SPYD:31口
  • DHS:17口
  • RWR:12口
  • XLRE:38口

現時点での評価額と評価損益は、

  • 評価額:$15,858.40
  • 評価損益:-$863.35

でした。
うーん、なかなか含み損が解消されないですね…

チャートについて

上記のチャートは「TradingView」が無料で提供してくれている株価チャートのウィジェットです。
なお「TradingView」の公式ホームページはこちらです。↓

テクニカル分析のための無料金融チャートウィジェット
テクニカル分析のための高度で便利なチャートウィジェットです。リアルタイムの外国為替データ、80以上のテクニカル指標と描画ツールがTradingViewにあります。

[template id=”1219″]