SPYD買いました!(2020年3月分)

米国ETF

皆さま、こんにちは。にゃんこです。
コロナウイルスの影響が欧米でも広がってきて、世界的に株式市場が動揺しているような感じですね。
しかし、状況を見て機動的に投資を行う才能は私には無いので、いつも通り淡々と購入を続けています。
今回は、NISA口座で定期購入しているSPYDを買いました。

米国ETF(NISA口座)の投資方針

NISA口座での米国ETFの投資方針は以下の通りです。

高配当株に投資するVYMHDVSPYDに投資する
VYMとHDVは約3万円、SPYDは約4万円を毎月投資する(10万円×12か月=120万円→NISA枠)
SBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスを利用する(楽したいので!)

前回はHDVでしたが、今回はSPYDの購入です。
ちなみに、前回のHDV購入に関してはこちら。↓

購入結果

今回の購入結果は、

口座種別:NISA口座
数量:10口
約定価格:$33.37

でした。
手数料は無料です!
SPYDは合計111口になりました。

利回りなど

さて、SPYDの直近の分配額は$0.49717です。
この金額を使って、今回の約定価格に対する利回りを計算してみたいと思います。
0.49717×4÷33.37=5.96%
価格が下がっているせいだと思うのですが、利回りがかなり上がって来てますね。
ここで、SPYDの分配金の推移を確認したいと思います。

なお、SPYDの詳細は以下のホームページをご覧ください。

ポートフォリオ

最後に、米国ETF(BDCを含む)のポートフォリオを取得金額の比率で確認してみます。

SPYDへの投資額が全体の10%を超えました。

[template id=”1219″]