PFFから分配金来ました!(2020年2月分)

米国ETF

皆さま、こんにちは。にゃんこです。
さて、私はSBI証券とマネックス証券でPFFを持っています。
今回、SBI証券でPFFの分配金が入金されてから、10日くらい遅れてマネックス証券でもPFFの分配金が入金されました。
ずいぶん差があるなぁ〜、と思っていたところ、もう1つ疑問点が…
マネックス証券では、同じ日に2つに別れて分配金が入金されていました。
何か理由でもあるのかな???
とりあえず両者の入金額を比較してみました。

SBI証券:31口で税込$5.08の分配金
$5.08÷31=$0.164

マネックス証券:13口で$2.13($1.65+$0.48)の分配金
$2.13÷13=$0.164

一緒ですね…
なぜマネックス証券では2つに分かれていたのでしょうか?

分配金(特定口座)

口座種別:特定口座
数量:44口
分配金(税引き後):$5.28

さて、いつも通り「今回の手取りの分配金の投資額に対する利回り」を計算してみます。
5.28×12÷1,617.32=3.92%

分配金の推移

ここで、PFFの分配金の推移を確認したいと思います。

なお、PFFの詳細は以下のホームページをご覧ください。

分配金の合計

最後に、前回のPFFDまでの分配金と合わせて、今年の米国ETFの分配金の合計(BDCの配当金を含む)は$39.27(手取り)となりました!
ちなみに、前回のPFFDの分配金についてはこちら。↓

[template id=”1219″]