DGRW買いました!(2020年1月)

米国ETF

皆さま、おはようございます。にゃんこです。
さて、今回はDGRWを買ってみました。
DGRWは2回目の購入です。
個人的なイメージとしては、分配金の利回りはあまり良くないですが、価格は順調に上昇している銘柄だと思います。

米国ETF(特定口座)の投資方針

特定口座での米国ETF(BDCを含む)の投資方針は以下の通りです。

高配当ETF(DVYDHS)・増配ETF(SDYVIG)・優先株ETF(PFFPFFD)・リートETF(IYRRWRXLRE)・その他の配当系ETF(DGRW)・MLPのETF(ZMLP)・BDC(ARCCPSECMAIN)を購入
アメリカドルが余ったタイミングで適当に購入する(笑)

購入結果

今回の購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:10口
約定価格:$48.80
手数料(税込み):$2.41

でした。
今回の購入で、DGRWは合計37口になりました。
なお、マネックス証券のゼロETFプログラムが2019年12月31日で終了しましたが、↓

新たに、USAプログラムというのが開始されました。↓

DGRWはUSAプログラムの対象銘柄となっているので、引き続き税抜の手数料がキャッシュバックされます。
ということで、手数料のうち$2.20は後日キャッシュバックされるはずです。

利回りなど

さて、DGRWの12月の分配額は$0.11992です。(12月は2回分配金があったのですが、2回目の金額は極めて少ないので、両方を合わせて12月分としています。)
この金額を使って、今回の約定価格(手数料抜き)に対する利回りを計算してみたいと思います。
0.11992×12÷48.80=2.95%
12月分はやや多めの分配金だったのですが、やはりあまり利回りが良くないですね…
なお、DGRWは毎月分配金があるので、12倍して計算しています。

ここで、DGRWの分配金の推移を確認したいと思います。

利回りの計算では2回の分配金を合計しましたが、グラフでは別々に表示しています。(直近の分配金は支払開始日が2020/01/03ですが、基準日が2019年12月末だったので、12月分としています。)

なお、DGRWの詳細は以下のホームページをご覧ください。

ポートフォリオ

最後に、米国ETF(BDCを含む)のポートフォリオを取得金額の比率で確認してみます。

[template id=”1219″]