ARCC・MAIN・PSEC買いました!(2020年11月)

米国ETF

皆さま、こんばんは。にゃんこです。
さて、私はARCC・MAIN・PSECという3種類のBDCを保有しています。
SBI証券では以前からこれらのBDCの購入が出来ず、マネックス証券と楽天証券では購入が出来るという状況でした。
ところが最近、マネックス証券でもBDCの新規取り扱いを中止したようです。
この流れを見ると、今後、楽天証券でも取り扱いが終了する可能性も捨てきれません。
特に「BDCが欲しい!」という感じでもなかったのですが、買えなくなるかもしれないとなると欲しくなるのが人間の心理…(本当か???)
ということで、ARCC・MAIN・PSECをちょっとづつ追加購入してみました。

購入結果(ARCC)

ARCCの購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:12株
約定価格:$16.76
手数料(税込み):$0.99

でした。
今回の購入で、ARCCは合計50株になりました。

利回りなど(ARCC)

さて、ARCCの直近の配当は$0.4です。
この金額を使って、今回の約定価格(手数料抜き)に対する利回りを計算してみたいと思います。
0.4×4÷16.76=9.55%
やっぱり利回りは良いですね。
今後の配当の予定は出ていないようですが、減配しないでくれるとありがたいですね。

なお、ARCCの詳細は以下のホームページをご覧ください。

購入結果(MAIN)

MAINの購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:6株
約定価格:$32.00
手数料(税込み):$0.94

でした。
今回の購入で、MAINは合計22株になりました。

利回りなど(MAIN)

さて、MAINの直近の配当は$0.205です。
この金額を使って、今回の約定価格(手数料抜き)に対する利回りを計算してみたいと思います。
0.205×12÷32.00=7.69%
ARCCよりは利回りが低いですが、一般的にはかなり高利回りですね。
なお、MAINは毎月配当をくれるので、12倍しています。
MAINに関しては、来年の3月まで、1株あたり$0.205の配当が続くようです。

なお、MAINの詳細は以下のホームページをご覧ください。

購入結果(PSEC)

PSECの購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:37株
約定価格:$5.38
手数料(税込み):$0.97

でした。
今回の購入で、PSECは合計145株になりました。

利回りなど(PSEC)

さて、PSECの直近の配当は$0.06です。
この金額を使って、今回の約定価格(手数料抜き)に対する利回りを計算してみたいと思います。
0.06×12÷5.38=13.38%
利回りがかなり高いですね。それだけリスクが高いということでしょうか?
なお、PSECも毎月配当をくれるので、12倍して計算しています。
ARCCと同様に、PSECも今後の配当の予定は出ていないようです。

なお、PSECの詳細は以下のホームページをご覧ください。

ポートフォリオ

最後に、米国ETF(BDCを含む)のポートフォリオを取得金額の比率で確認してみます。


※本ブログに記載されている内容はあくまで個人の感想です。
※本ブログは特定の銘柄や投資対象を推奨するものではありません。また、特定の証券会社等
を推奨するものでもありません。
※内容の正確性には十分注意していますが、完全に正確であることを保証するものではありません。また、内容は執筆時点の情報に基づいています。
※投資は自己責任でお願いします。
※写真はイメージです。本文とは関係ありません。