スカパーJSATホールディングスから配当きました!(2020年3月決算分)

日本株

皆さま、こんにちは。にゃんこです。
さて、スカパーJSATホールディングス(名前、長っ!)からも配当の入金がありました。
なお、スカパー(省略)はNISA口座と特定口座の両方で所有しています。

配当金(NISA口座)

口座種別:NISA口座
数量:300株
配当金:¥2,700

さて「今回の配当金の手取りが、投資金額に対してどのくらいの利回りになるのか?」を計算してみます。
2,700×2÷143,100=3.77%
中間配当と全く同額だったようです。

配当金(特定口座)

口座種別:特定口座
数量:200株
配当金(税引き後):¥1,436

NISA口座と同様に「今回の配当金の手取りが、投資金額に対してどのくらいの利回りになるのか?」を計算してみます。
1,436×2÷96,054=2.99%
税金が引かれているので、こんなもんではないでしょうか。

配当金の推移

ここで、スカパーの配当金の推移を確認したいと思います。

2021年3月期は予想ですが、2020年3月期と同じ配当を維持してくれるようです。
ただ、2021年3月期の配当性向は約67%になる予想なので、若干苦しくなってきたかな?という感じです。

なお、スカパーの詳細は以下のホームページをご覧ください。

配当金の合計

最後に、前回のアマダまでの配当金と合わせて、今年受け取った日本株(ETFを含む)の配当金の手取りの合計は¥178,864になりました!
ちなみに、前回のアマダの配当についてはこちら。↓

[template id=”1219″]