みずほフィナンシャルグループから配当来ました!(2020年3月決算分)

日本株

皆さま、こんにちは。にゃんこです。
さて、配当入金シーズン突入ですが、みずほフィナンシャルグループからも入金がありました。

配当金(NISA口座)

口座種別:NISA口座
数量:1,200株
配当金:¥4,500

さて「今回の配当金の手取りが、投資金額に対してどのくらいの利回りになるのか?」を計算してみます。
4,500×2÷224,400=4.01%
前回と同額だったようです。

配当金(特定口座)

口座種別:特定口座
数量:300株
配当金(税引き後):¥899

さて「今回の配当金の手取りが、投資金額に対してどのくらいの利回りになるのか?」を計算してみます。
899×2÷58,754=3.06%
こちらも前回と全く同じ利回りです。

配当金の推移

ここで、みずほフィナンシャルグループの配当金の推移を確認したいと思います。

2021年3月期は予想です。
ここのところ年間7.5円の配当が続いています。
減配しないだけましですが、そろそろ増配も期待したいところです。

ところで、みずほフィナンシャルグループは10株を1株に併合する予定になっています。
私は合計1,500株を所有しているので、併合が行われると500株分は議決権がなくなることになります。
と言っても、特に何もする予定はありません。笑
単元株に満たなくても配当はもらえるはずなので、そのままホールドです。

なお、みずほフィナンシャルグループの詳細は以下のホームページをご覧ください。

配当金の合計

最後に、前回の丸紅までの配当金と合わせて、今年受け取った日本株(ETFを含む)の配当金の手取りの合計は¥64,156になりました!
ちなみに、前回の丸紅の配当についてはこちら。↓

[template id=”1219″]