三菱瓦斯化学買えました!(2019年3月)

日本株

皆さま、おはようございます。本日3度目のにゃんこです。
今年になって初めて日本株の指値注文が約定しました。
今回購入したのは、三菱瓦斯化学です!

銘柄選定基準

日本株の銘柄選定基準は、

東証1部上場(なんとなく安心できるので)
PERが20倍以下(ある程度割安なもの)
PBRが2.0倍以下(ある程度割安なもの)
ROEが8%以上(ある程度効率的な経営をしている会社)
予想配当利回りが4.5%以上(高配当なもの!)
時価総額が1000億円以上(ある程度大型のもの)
最低購入価格が40万円以下(多額の資金を一度に投入する度胸はありません…)

ですが、最近なかなか指値注文が約定しなかったので、条件を少し変えて指値注文を出してみました。
具体的な変更点は、

PER:20倍以下→10倍以下
PBR:2.0倍以下→1.0倍以下
予想配当利回り:4.5%以上→3.5%以上
最低購入価格:40万円以下→20万円以下

の4点です。
三菱瓦斯化学もこの条件で見つけました。

購入結果

購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:100株
約定価格:¥1,634
手数料(税込):¥113

でした。
購入後もじわじわと下げて、現時点で含み損です…

利回りなど

さて、三菱瓦斯化学の配当は¥70の予定です。
この金額を使って、約定価格で考えた配当利回りを計算してみると、
70÷1,634=4.28%
です。
なかなかの高利回りになる予定です。

ここで、三菱瓦斯化学の配当金の推移を確認したいと思います。

なお、2018年度については会社予想です。
直近5年間は、配当金が順調に増加しているようです。
2017年度の配当性向も21%で、ある程度余裕を持って配当を出しているようなので、今後も増配を続けてくれると嬉しいです。

なお、三菱瓦斯化学の詳細は以下のホームページをご覧ください。

ポートフォリオ

最後に、日本株のポートフォリオを取得金額の比率で確認してみます。

うーん、調子の悪い自動車株の”日産”と”SUBARU”の比率がNo.1とNo.2ですね…

[template id=”1219″]