JXTG(ENEOS)ホールディングスから配当きました!(2020年3月決算分)

日本株

皆さま、こんばんは。にゃんこです。
6月もそろそろ終わりますね。
配当の入金ラッシュもそろそろ落ち着くのではないでしょうか。
さて、今回はJXTGホールディングスからの配当についてです。
配当とは関係ありませんが、JXTGホールディングスは6/25からENEOSホールディングスに名称が変更されました。
JXTGだと何の会社なのか分かり難いので、個人的にはいい変更だと思います。
なお、JXTG(NENOS)ホールディングスは、NISA口座と特定口座の両方で保有しています。

配当金(NISA口座)

口座種別:NISA口座
数量:200株
配当金:¥2,200

さて「今回の配当金の手取りが、投資金額に対してどのくらいの利回りになるのか?」を計算してみます。
2,200×2÷81,800=5.38%
今回の期末配当は中間配当と同額でした。

配当金(特定口座)

口座種別:特定口座
数量:300株
配当金(税引き後):¥2,630

NISA口座と同様に「今回の配当金の手取りが、投資金額に対してどのくらいの利回りになるのか?」を計算してみます。
2,630×2÷136,800=3.85%
税金が引かれた後なので、なかなか良いのではないでしょうか。

配当金の推移

ここで、JXTG(NENOS)ホールディングスの配当金の推移を確認したいと思います。

2020年度については予想ですが、2019年度と同額の配当を維持してくれるようです。

なお、JXTG(NENOS)ホールディングスの詳細は以下のホームページをご覧ください。

配当金の合計

最後に、前回のあおぞら銀行までの配当金と合わせて、今年受け取った日本株(ETFを含む)の配当金の手取りの合計は¥163,450になりました!
ちなみに、前回のあおぞら銀行の配当についてはこちら。↓

[template id=”1219″]