スターアジア・ジャパンホテルリート買えました!(2020年2月)

J-REIT

皆さま、こんにちは。にゃんこです。
今週の世界的な株安のおかげで(?)、およそ14ヶ月ぶりにJ-REITの個別銘柄が約定しました。
約定したスターアジアとジャパン・ホテル・リートについて、まとめてご報告します。(なお、手数料はどちらも無料です。)

銘柄選定基準

現時点で採用している銘柄選定基準は、

NAV倍率が1.0以下(ある程度割安なもの)
予想分配金利回りが5.00%以上(株よりは高利回りだと思えるもの)
時価総額が500億円以上(ある程度の規模があるもの)
LTV(有利子負債率)が50%以下(投資余力がある程度あるもの)
20万円以下で買えるもの(多額の資金を一度に投入する度胸はありません…)

です。

スターアジアの購入結果と利回り

スターアジアの購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:1口
約定価格:¥105,400

でした。

さて、スターアジアの分配金は¥5,540の予定です。
この金額を使って、約定価格で考えた分配利回りを計算してみると、
5,540÷105,400=5.26%
です。
なお、スターアジアの詳細は以下のホームページをご覧ください。

ジャパン・ホテル・リートの購入結果と利回り

ジャパン・ホテル・リートの購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:1口
約定価格:¥67,000

でした。

さて、ジャパン・ホテル・リートの分配金は¥3,750の予定です。
この金額を使って、約定価格で考えた分配利回りを計算してみると、
3,750÷67,000=5.60%
です。
なお、ジャパン・ホテル・リートの詳細は以下のホームページをご覧ください。

ポートフォリオ

次に、J-REIT(ETFを含む)のポートフォリオを取得金額の比率で確認してみます。

決算月

最後に、J-REITの決算月をまとめておきたいと思います。

銘柄
1  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル、いちごホテルリート、スターアジア、MAXIS高利回りJリート上場投信
2  ヒューリックリート、Oneリート、タカラレーベン不動産
3  森トラスト総合リート、日本賃貸住宅
4  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート、トーセイ・リート、MAXIS高利回りJリート上場投信
5  阪急阪神リート
6  インヴィンシブル、さくら総合リート
7  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル、いちごホテルリート、スターアジア、MAXIS高利回りJリート上場投信
8  ヒューリックリート、Oneリート、タカラレーベン不動産
9  森トラスト総合リート、日本賃貸住宅
10  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート、トーセイ・リート、MAXIS高利回りJリート上場投信
11  阪急阪神リート
12  インヴィンシブル、さくら総合リート、ジャパンホテルリート

[template id=”1219″]