スターアジアから分配金来ました!(2020年7月決算分・ついでにさくら総合リートも)

J-REIT

皆さま、こんばんは。にゃんこです。
さて、J-REITのスターアジアから分配金が入りました。
スターアジアはSBI証券と楽天証券で保有していますが、まとめてご報告いたします。
また、8月1日をもってさくら総合リートがスターアジアに吸収合併されたので、さくら総合リートの1月〜7月分に相当する分配金(合併交付金と言うようです)も入金されました。
これについても合わせてご報告いたします。

分配金

口座種別:特定口座
数量:2口
分配金(税引き後):¥5,478

さて「今回の分配金の手取りが、投資金額に対してどのくらいの利回りになるのか?」を計算してみます。
5,478×2÷207,640=5.28%
今回はなかなか良い利回りになりました。

分配金の推移

ここで、スターアジアの分配金の推移を確認したいと思います。

今回の分配金が第9期で、第10期と第11期は予想です。
今後2期は分配金が大きく減るみたいですね…

なお、スターアジアの詳細は以下のホームページをご覧ください。

分配金(合併交付金・さくら総合リート)

さて、さくら総合リートの1月〜7月分に相当する分配金については以下の通りでした。
口座種別:特定口座
数量:1口
分配金(税引き後):¥1,984

さくら総合リートとしての分配金は、これが最後になります。

分配金の合計

最後に、前回のイオンリートまでの分配金と合わせて、今年受け取ったJ-REIT(ETFを含む)の分配金の手取りの合計は¥147,246になりました!
ちなみに、前回のイオンリートの分配金についてはこちら。↓


※本ブログに記載されている内容はあくまで個人の感想です。
※本ブログは特定の銘柄や投資対象を推奨するものではありません。また、特定の証券会社等
を推奨するものでもありません。
※内容の正確性には十分注意していますが、完全に正確であることを保証するものではありません。また、内容は執筆時点の情報に基づいています。
※投資は自己責任でお願いします。
※写真はイメージです。本文とは関係ありません。