MAXIS高利回りJリート上場投信買いました!(2020年7月)

J-REIT

皆さま、おはようございます。にゃんこです。
さて、少し前にも書きましたが、新型コロナウイルスの影響が読めないので、

日本株:日経225連動型上場投資信託(日経225上場投信、1321)、iシェアーズMSCIジャパン高配当利回りETF(1478)
J-REIT:NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(東証REIT指数ETF、1343)、MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)
米国ETF:VOO(特定口座)、VYM・HDV・SPYD(NISA口座)

というETFを、何も考えずに購入することにしています。
今回はこの中で、”MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)”を購入してみました。

購入結果

購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:4口
約定価格:¥8,970

でした。
これで、”MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)”は合計68口になりました。

利回りなど

さて、MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)の直近の分配金は1口あたり¥75です。(まだ入金されていませんが)
この金額を使って、約定価格で考えた分配利回りを計算してみると、
75×4÷8,970=3.34%
です。
うーん、高利回りというにはちょっと微妙な感じですね…

ここで、MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)の分配金の推移を確認したいと思います。

今回の分配金はかなり少なめですね。

なお、MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)の詳細は以下のホームページをご覧ください。

ポートフォリオ

次に、J-REIT(ETFを含む)のポートフォリオを取得金額の比率で確認してみます。

なお、さくら総合リートがスターアジアに吸収合併されたので、上記のグラフにおいてもスターアジアに統合しています。

決算月

最後に、J-REITの決算月をまとめておきたいと思います。

銘柄
1  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル、いちごホテルリート、スターアジア、MAXIS高利回りJリート上場投信
2  ヒューリックリート、Oneリート、タカラレーベン不動産、東証REIT指数ETF
3  森トラスト総合リート、大和証券リビング
4  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート、トーセイ・リート、MAXIS高利回りJリート上場投信
5  阪急阪神リート、東証REIT指数ETF
6  インヴィンシブル
7  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル、いちごホテルリート、スターアジア、MAXIS高利回りJリート上場投信
8  ヒューリックリート、Oneリート、タカラレーベン不動産、東証REIT指数ETF
9  森トラスト総合リート、大和証券リビング
10  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート、トーセイ・リート、MAXIS高利回りJリート上場投信
11  阪急阪神リート、東証REIT指数ETF
12  インヴィンシブル、ジャパンホテルリート

上記の表においても、合併を考慮してさくら総合リートを削除しています。


※本ブログに記載されている内容はあくまで個人の感想です。
※本ブログは特定の銘柄や投資対象を推奨するものではありません。また、特定の証券会社等
を推奨するものでもありません。
※内容の正確性には十分注意していますが、完全に正確であることを保証するものではありません。また、内容は執筆時点の情報に基づいています。
※投資は自己責任でお願いします。
※写真はイメージです。本文とは関係ありません。