MAXIS高利回りJリート上場投信買ってみました!(2019年6月)

J-REIT

皆さま、こんばんは。にゃんこです。
さて、本ブログでも時々書いておりますが、最近J-REITが全く約定しません。
2019年になってから1銘柄も購入できていないため、6ヶ月近くJ-REITの約定がないことになります。
何も買えないとつまらないので、何か買いたいのですが、指値価格を上げるのはちょっと抵抗があります。
そこで、J-REITのETFを購入してみることにしました。
個別の高分配銘柄と比べるとETFは利回りが低くなりますが、それには目を瞑ることにしました。
ETFは単価が安いので、個別銘柄が約定しないときにボチボチ購入してみようかと思っています。
なお、今回選んだETFは”MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)”です。
これを選択した理由は、第一に利回りの高いREITに着目したETFであること、第二に楽天証券の”手数料0円ETF”の対象銘柄であることが主な理由です。

購入結果

購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:5口
約定価格:¥10,390

でした。
手数料は無料のはずです!

利回りなど

さて、MAXIS高利回りJリート上場投信の直近の分配金は¥103です。
この金額を使って、約定価格で考えた分配利回りを計算してみると、
103×4÷10,390=3.97%
です。
なお、MAXIS高利回りJリート上場投信は年に4回分配金が出るので、4倍して計算しています。
やっぱり、個別の高分配銘柄と比べると、利回りが見劣りしますね…
ここで、MAXIS高利回りJリート上場投信の分配金の推移を確認したいと思います。

結構ばらつきが大きいようです。
なお、MAXIS高利回りJリート上場投信の詳細は以下のホームページをご覧ください。

ポートフォリオ

次に、J-REITのポートフォリオを取得金額の比率で確認してみます。

今回のMAXIS高利回りJリート上場投信も含めると、J-REITは20銘柄になりました。

決算月

最後に、J-REITの決算月をまとめておきたいと思います。

銘柄
1  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル、いちごホテルリート、スターアジア、MAXIS高利回りJリート上場投信
2  ヒューリックリート、Oneリート、タカラレーベン不動産
3  森トラスト総合リート、日本賃貸住宅
4  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート、トーセイ・リート、MAXIS高利回りJリート上場投信
5  阪急阪神リート
6  インヴィンシブル、さくら総合リート
7  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル、いちごホテルリート、スターアジア、MAXIS高利回りJリート上場投信
8  ヒューリックリート、Oneリート、タカラレーベン不動産
9  森トラスト総合リート、日本賃貸住宅
10  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート、トーセイ・リート、MAXIS高利回りJリート上場投信
11  阪急阪神リート
12  インヴィンシブル、さくら総合リート、ジャパンホテルリート

なんか、5月と11月が寂しいですね。(笑)

[template id=”1219″]