東証REIT指数ETF(1343)買えちゃいました!(2020年10月2回目)

J-REIT

皆さま、こんにちは。にゃんこです。
さて、毎月ぼちぼちと購入している”NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(東証REIT指数ETF・1343)”ですが、指値注文を出しっぱなしにしていた分が約定してました。
今月は、”MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)”も2回買いましたが、東証REIT指数ETF(1343)も2回目の購入になりました。
J-REITは最近価格が下落気味ってことでしょうね。

JーREIT(ETF)の投資対象(暫定)

現時点での暫定的な投資対象は以下の通りです。

MAXIS高利回りJリート上場投信(1660):高利回りと言えばこれ。
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343):有名な指数という安心感。流動性が高い。経費率も低い。

購入結果

購入結果は、

口座種別:特定口座
数量:10口
約定価格:¥1,751

でした。
手数料は無料です。
これで、東証REIT指数ETF(1343)は合計260口になりました。

利回りなど

さて、東証REIT指数ETF(1343)の直近の分配金は1口あたり¥17.1です。
この金額を使って、約定価格で考えた分配利回りを計算してみると、
17.1×4÷1,751=3.91%
です。
価格が下がって来たので、利回りが上がってきましたね。(嬉しくはないですが。)
東証REIT指数ETF(1343)は年4回の分配金があるので、4倍しています。

ここで、東証REIT指数ETF(1343)の分配金の推移を確認したいと思います。

なお、グラフは100口あたりの分配金を示しています。

東証REIT指数ETF(1343)の詳細は以下のホームページをご覧ください。

ポートフォリオ

次に、J-REIT(ETFを含む)のポートフォリオを取得金額の比率で確認してみます。

決算月

最後に、J-REITの決算月をまとめておきたいと思います。

銘柄
1  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル、いちごホテルリート、スターアジア、MAXIS高利回りJリート上場投信
2  ヒューリックリート、Oneリート、タカラレーベン不動産、東証REIT指数ETF
3  森トラスト総合リート、大和証券リビング
4  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート、トーセイ・リート、MAXIS高利回りJリート上場投信
5  阪急阪神リート、東証REIT指数ETF
6  インヴィンシブル
7  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル、いちごホテルリート、スターアジア、MAXIS高利回りJリート上場投信
8  ヒューリックリート、Oneリート、タカラレーベン不動産、東証REIT指数ETF
9  森トラスト総合リート、大和証券リビング
10  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート、トーセイ・リート、MAXIS高利回りJリート上場投信
11  阪急阪神リート、東証REIT指数ETF
12  インヴィンシブル、ジャパンホテルリート

※本ブログに記載されている内容はあくまで個人の感想です。
※本ブログは特定の銘柄や投資対象を推奨するものではありません。また、特定の証券会社等
を推奨するものでもありません。
※内容の正確性には十分注意していますが、完全に正確であることを保証するものではありません。また、内容は執筆時点の情報に基づいています。
※投資は自己責任でお願いします。
※写真はイメージです。本文とは関係ありません。