米国リートETFに興味持ちました!

投資

皆さま、こんにちは。本日2度目のにゃんこです。
以前、余り気味の米ドルの有効利用ということで、定期的に購入しているVYMとHDV以外の米国高配当ETFを購入しようと思い、色々と比較を行いました↓

米国高配当ETF比べてみました!
皆さま、こんにちは。にゃんこです。 このブログでも時々書いていますが、米国の高配当株式に投資するETFであるVYMとHDVをちょこちょこと購入しています。 最近気付いたのですが、購入資金のUSドルが若干余り気味です。 預金かMMFに入...

その結果、単発的に特定口座でDVYを購入してみました↓

DVY買ってみました!
皆さま、こんばんは。にゃんこです。 以前書きましたが、ちょっと余っているアメリカドルを使って特定口座での米国ETF購入を目論んでいます。 購入対象のETFを何にするのかについて、色々と考えているようで実はあんまり考えていない検討の結果、...

今後も米ドルが余り気味になった時は、単発的に米国ETFを購入すると思います。
DVYを購入してもいいのですが、「どうせなら米国リートETFも検討してみようか!」ということで、少し調べてみました。

候補に上がった銘柄は、IYR、RWR、VNQ、XLREの4つです。
ただ、残念なことに、私が使用しているSBI証券では、VNQの取り扱いが無いようです。
そこで、VNQ以外の3つについて、それぞれブラックロックとスパイダーのホームページで情報を集めてみました。(それぞれのホームページはこちら↓)

投資信託・ETF・資産運用なら ブラックロック・ジャパン株式会社
ブラックロックは、グローバルに資産運用、リスク・マネジメント、アドバイザリー・サービスを提供している世界有数の資産運用会社です。
ETF
ステート・ストリート・コーポーレーションの資産運用部門ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供するETF(上場投資信託)の公式ウェブサイトです。

興味のあるポイントを以下の表にまとめました。

ティッカー 構成銘柄の概要 経費率 トータルリターン
(2017/12/31・5年間)
IYR 不動産会社、リート 0.44% 5.72%
RWR リート 0.25% 5.69%
XLRE リート、不動産管理・開発 0.13% 1.60%(1年間)

トータルリターンは、2018/03/31時点のもので、過去5年間の平均です。ただし、XLREは設定日が2015年10月なので、トータルリターンは過去1年間のデータです。
なお、分配金は再投資したと仮定されていて、税金は考慮されていないが、経費は引いたと仮定しているようです。(ブラックロックのホームページには、このような説明が記載されていました。スパイダーのホームページでは、このような記載を見つけることができませんでしたが、おそらく同様だと推測しています。)
トータルリターンは、基準となる日付や期間を変えると結構変動するので、参考程度に考えてください。
なお、分配金の額およびETF自体の価格も変動するので、分配金利回りも結構変動します。
分配金利回りのざっくりとした傾向としては、

  • 高配当株に投資するETFよりは利回りが若干高い傾向がある
  • イメージ的に配当利回りの高い順は、IYR>RWR>XLRE(あくまで個人のイメージです)

といった感じです。
うーん、どれも決め手がないって感じですねー
そのうち気が向いたらどれか購入してみようと思いますので、その際はご報告いたします。

[template id=”1219″]