銘柄選定基準を微調整しました。

投資

皆さま、こんにちは。にゃんこです。
ここ1か月あまり、指値注文が順調に約定してしまい、「ちょっと購入ペースが速いかな?」と思っておりました。
そこで、銘柄選定基準を微調整することにしました。

日本株

日本株の新しい銘柄選定基準は、

  • 東証1部上場(なんとなく安心できるので)
  • PERが20倍以下(ある程度割安なもの)
  • PBRが2.0倍以下(ある程度割安なもの)
  • ROEが8%以上(ある程度効率的な経営をしている会社)
  • 予想配当利回りが4.0%以上(高配当なもの!)
  • 時価総額が1000億円以上(ある程度大型のもの)
  • 最低購入価格が40万円以下(多額の資金を一度に投入する度胸はありません…)

としました。
ROEと予想配当利回りの基準を少し厳しくしました。

J-REIT

さて、リートの新しい銘柄選定基準は、

  • 30万円以下で買えるもの(多額の資金を一度に投入する度胸はありません…)
  • 時価総額が500億円以上(ある程度大型のもの)
  • 予想分配金利回りが5.0%以上(株よりは高利回りだと思えるもの)

としました。
予想分配金利回りの基準を厳しくしましたが、投資金額の上限は緩めました。

当面は上記の基準に従って、厳選した銘柄について指値注文を出したいと思います。

[template id=”1219″]