米国リートETF比較してみました!

投資

皆さま、こんにちは。本日2度目のにゃんこです。
前の記事で、私が投資している米国高配当ETFについてまとめましたが、私は米国リートETFであるIYR・RWR・XLREへも投資を行う予定です。(現時点で実際に保有しているのはRWRのみですが、IYRとXLREも今後購入するつもりです。)
正直に言うと、3銘柄も分散させる必要はないと思っていますが、目移りしやすい性格なので、米国高配当ETFと同様にこれ以上絞り込めません。(笑)
そこで、米国リートETFについても備忘録代わりに、この3銘柄の特徴をまとめておきたいと思います。
なお、参考にさせていただいたのは、BlackRock・SPDRの各運用会社のホームページとBloombergのホームページです。
各社へのリンクは、本記事の最後にまとめておきます。

米国リートETFの比較

さて、個人的に気になる情報をまとめると、以下のような感じです。

ティッカー 運用会社 ベンチマーク 分配金利回り(直近) 分配回数(回/年) トータルリターン(3年) 経費率
IYR BlackRock Dow Jones U.S. Real Estate Index 2.35% 4 7.45% 0.44%
RWR SPDR Dow Jones U.S. Select REIT Index 4.99% 4 5.46% 0.25%
XLRE SPDR Real Estate Select Sector Index 4.19% 4 7.40% 0.13%

分配金利回りは直近の分配金を元にしているので、参考程度に考えてください。
また、トータルリターンも期間を変更すると結構変わるので、参考程度に考えてください。
経費率が結構違いますね。
IYR>RWR>XLREの順で経費率が高いです。
経費率を気にする場合は、XLREが有力な選択肢になると思います。

次に各ETFの組入銘柄の上位5つをまとめてみたいと思います。

順位 IYR RWR XLRE
1 American Tower Simon Property Group American Tower
2 Simon Property Group Prologis Simon Property Group
3 Crown Castle International Public Storage Crown Castle International
4 Prologis Welltower Prologis
5 Equinix AvalonBay Communities Equinix

IYRとXLREの上位5銘柄は順位も含めて全く同じですね。(ただし、組入比率は異なっています。)
したがって、投資するETFの種類を絞って、なおかつ銘柄を分散したい場合には、IYR・XLREから1つとRWRを選択すると良いかもしれません。

参考ページ

BlackRock(日本語)

投資信託・ETF・資産運用なら ブラックロック・ジャパン株式会社
ブラックロックは、グローバルに資産運用、リスク・マネジメント、アドバイザリー・サービスを提供している世界有数の資産運用会社です。

BlackRock(英語)

Financial Planning & Investment Management | BlackRock
BlackRock is the world’s largest asset manager guiding individuals, financial professionals and institutions in building better financial futures. Explore more.

SPDR(日本語)

ETF
ステート・ストリート・コーポーレーションの資産運用部門ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供するETF(上場投資信託)の公式ウェブサイトです。

SPDR(英語)

SPDR Exchange Traded Funds (ETFs) | SSGA
The official site for exchange traded funds from State Street Global Advisors, the investment management arm of State Street Corporation.

Bloomberg(日本語)

世界の株式指数
世界の株価、株価指数 - アジア太平洋、アメリカ北・中南米、欧州・アフリカまで、世界各国の株式指標である株価/株式指数をご覧いただけます。

[template id=”1219″]