リートの決算月まとめてみました!

投資

皆さま、こんばんは。本日2度目のにゃんこです。
さて、リートは株に比べると決算月が分散している傾向があります。
したがって、多くのリートを保有すれば、「自分オリジナルの毎月分配型投信」みたいな効果が生まれます。
もちろん、タコ足配当はできません。(笑)
分配金を毎月もらうことに合理的な利点はないと思いますが、感覚的になんとなく嬉しいという利点があります。

最近リートの銘柄が増えてきたので、ここで決算月をまとめてみたいと思います。

銘柄
1  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル
2  ヒューリックリート、Oneリート
3  森トラスト総合リート、日本賃貸住宅
4  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート
5  阪急阪神リート
6  インヴィンシブル
7  イオンリート、ケネディクスレジデンシャル、サムティレジデンシャル
8  ヒューリックリート、Oneリート
9  森トラスト総合リート、日本賃貸住宅
10  投資法人みらい、プレミア、いちごオフィスリート、インベスコ・オフィス・ジェイリート
11  阪急阪神リート
12  インヴィンシブル、ジャパンホテルリート

毎月分配金が入ってくる状況が順調にできつつあります。
なお「阪急リート」は最近「阪急阪神リート」に名称変更が行われました。
また、ジャパンホテルリートは年1回の決算なので、12月だけに名前が出ています。
今後もぼちぼちと株&リートを購入していきたいと思います。

[template id=”1219″]