楽天証券で投信積立の楽天カード決済を設定しました!

投資

皆さま、おはようございます。にゃんこです。
このブログでも時々書いておりますが、私は楽天関連のサービスをよく利用します。
そしてこの度、楽天証券で投資信託の積立注文に楽天カードのクレジット決済が利用できるようになりました。
これのメリットは、投信積立の代金をクレジット決済することで、1%分の楽天スーパーポイントが楽天カードから付与されることです。
楽天スーパーポイントは楽天証券の投信購入に使用できるので、もらったポイントを投信購入にあてると、理屈としては購入代金の101%分の投信が購入できることになります。
なお、投信積立の楽天カード決済の詳細についてはこちらを確認してください。↓

投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月28日スタート!:楽天証券
楽天証券では、これまで投資信託の積立の引落方法として、証券口座からの引落と銀行口座からの引落を提供しておりましたが、新たに楽天カードクレジット決済が加わります。

私はあまり投資信託には興味がないのですが、楽天スーパーポイントの有効利用として、”楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)”をポイントで購入しています。
そして最近、月1回¥500以上のポイント(現金併用可)で投信を購入すれば、SPU(スーパーポイントアップ)の対象になり、もらえる楽天スーパーポイントが増量されるようになりました。
なお、SPUの条件等の詳細はこちらを確認してください。↓

SPU(スーパーポイントアッププログラム) |楽天証券のポイント投資でポイント+1倍
スーパーポイントアッププログラム(SPU)!楽天証券で500円以上(うち1ポイント以上利用)ポイント投資をすると、楽天市場でのお買い物がポイント+1倍に!

さて、楽天スーパーポイントの有効利用&ポイント増量を目的として、毎月500ポイント分楽天VTIを購入する予定だったのですが、毎月手動で購入するのはめんどくさい…と思っておりました。
そんな時、投信積立の楽天カード決済の情報を眺めていると、どうやら積立の購入代金に楽天スーパーポイントを利用(併用)することもできるようです。
そこで、投信積立の楽天カード決済に楽天スーパーポイントを併用して、毎月自動で楽天VTIを購入することにしました。
500ポイント分の積立でもよかったのですが、せっかくなので、500ポイント+楽天カード決済¥500=¥1,000分を毎月積み立てることにしました。
これで、¥500の1%にあたる5ポイントが毎月もらえるはずです。
もらえるポイントの絶対額自体は極めて少額なのでどうでもいいのですが、楽天スーパーポイントの有効利用&SPUによるポイント増量&(少額ですが)楽天カードからのポイント付与&投信購入の自動化が実現できるはずです!
特に、自動化によって手間をかける必要がなくなるのがうれしいです。
ただ、初回の積立は12月からのようですので、11月は手動で購入する必要があります。
12月以降、私の目論見通りに上手く機能するのか、その時に確認したいと思います。

[template id=”1219″]