日産と池田泉州の決算発表がありました!

投資

皆さま、こんばんは。にゃんこです。
昨日、私が株を所有している日産自動車と池田泉州ホールディングスの決算発表がありました。
決算の簡単な概要と本日の株価動向について、まとめてみます。

日産自動車

昨日、日産の決算に関するニュースを見てみて、個人的にポジティブだと感じたポイントとネガティブだと感じたポイントは、以下の通りです。

  • ポジティブな点:増配予想
  • ネガティブな点:減益予想

うーん、微妙…
私は配当大好きなので、個人的には増配は大歓迎ですが、「トータルでみると若干ネガティブが上回るかな?」という印象でした。
そして今日の株価ですが、予想に反して小幅な値上がり!
やっぱり増配って株価にプラスな影響が大きいんですかね〜
大幅に値下がりするようなら買い増しも考えていたのですが、嬉しいような残念なような…
まぁ、予想配当利回りが5%超えているので、買いたい人もいますよねー
ということで、日産については、まぁ合格点といった感じの決算でした。(←なぜか上から目線)

池田泉州ホールディングス

さて、池田泉州ですが…
決算発表前の時点で、私が持っている日本株の中で一番成績不振なのが池田泉州、J-REITで一番成績不振なのがインベスコ・オフィス・ジェイリートでした。
昨日発表された池田泉州の決算内容ですが、前期は減益、今期も大幅な減益予想という感じでした。
まぁ、地銀は現在厳しい状況に置かれていますし、配当は維持される予想なので、それだけは評価できますが…
「明日は大きく値下がりするだろうな〜、¥400を割り込むかもな〜」と思っていました。
そして本日、当たらなくていい予想が当たり、大幅な値下がり…
¥400は割り込みませんでしたが、終値は7%を超える下落でした。
値下がりの結果、予想配当利回りは上がってきましたが、今期が大幅な減益予想であるため、PERやROE的な観点からちょっと追加購入はためらわれます…
成績不振者がさらに成績不振になった感じですが、金融緩和政策が終了するのを待ちながら長期ホールドの予定です!(笑)

[template id=”1219″]