2019/04/21の米国ETF資産状況

資産状況

皆さま、こんにちは。本日2度目のにゃんこです。
先ほどの記事では「J-REITの指値注文が全然約定しない」という愚痴を全力で吐き出していましたが、米国ETFに関しては定期的に淡々と購入しているので、そういうストレスとは無縁です。
ETFは複数の銘柄に分散して投資されているので、購入タイミングにそれほど神経質にならなくてもいい、というメリットがあります。
ただし、個別の高利回り銘柄と比べると、分配金の利回りは低くなりますが…
アメリカ市場の場合は、10年単位でホールドすれば、価格も分配金も上昇するだろうという期待が大きいので、現時点での分配金利回りの低さは我慢できます。
一般的な個人的投資家がアメリカ市場に投資する場合、ETFは有力なツールになると思います。
それでは、現時点での米国ETFの資産状況をご報告いたします。

米国ETFの保有銘柄

現時点で保有している米国ETFの銘柄一覧です。

VYM:80口
HDV:75口
DVY:13口
SPYD:31口
DHS:17口
RWR:12口
XLRE:38口
SDY:12口
VIG:11口

今週は、米国ETFの新規購入はありませんでした。

評価額と評価損益

現時点での米国ETFの評価額と評価損益です。

評価額:$22,822.10
評価損益:+$1,109.74
評価損益率:+5.11%

前回と比較して、評価損益は$88.59の減少でした。
今週は、ちょっと一服って感じですね。
なんかアメリカ市場だと妙な安心感があって、少々の下落は気にならないんだよな~
アメリカに住んでいれば、インフレ率も金利も日本よりは高いので、インカム&キャピタル含めて、ある程度高いリターンがないと割に合わないっていう感じなのかもしれませんが、日本はインフレ率も金利も低いので、日本からアメリカに投資する場合は、安心して長期投資できるんですよね~
唯一の心配は極端な円高ですが、10年後や20年後の為替レートなんて正確に予測することは事実上無理だと思うので、そこは気にしていません。(笑)
ちなみに、前回の資産状況はこちらです。↓

[template id=”1219″]